B型肝炎給付金請求訴訟「自分は給付金をもらえる条件に該当しない」と思い込んでいませんか?
B型肝炎給付金 かんたん診断
あなたが給付金を受け取れる可能性があるか診断できます

B型肝炎 給付金かんたん診断

簡単な質問に答えるだけで、あなたがB型肝炎給付金を受け取れる可能性があるかチェックできます。

お名前・メールアドレスの入力など、個人情報を提供いただく必要はありません。安心してご利用ください。

※あくまでも簡易診断であり、ご依頼者様が給付金の支給条件に合致しているか厳密に判断するものではありません。予めご了承いただいたうえ、ご利用ください。
質問1

現在、B型肝炎ウイルスに感染していますか?
または「B型肝炎ウイルスに感染している」と言われたことがありますか?

質問2

生年月日が 昭和16年7月2日 から 昭和63年1月27日 までの間ですか?

質問3

母子感染の場合、母親の生年月日が 昭和16年7月2日 から 昭和63年1月27日 までの間ですか?

診断結果

50万円から3600万円の給付金を受け取れる可能性があります。

集団予防接種等の際、B型肝炎ウイルスに感染した方は最大で約40万人とされています。
これに起因してB型肝炎ウイルスに感染した方は、訴訟により国から給付金を受け取る事ができます。
発症後
20年以内
発症後
20年経過
死亡・肝臓がん・
肝硬変(重度)
3,600万円 900万円
肝硬変(軽度) 2,500万円 治療中
600万円
現在は治癒
300万円
慢性肝炎
(発症後)
1,250万円 治療中
300万円
現在は治癒
150万円
無症候性キャリア
(感染後)
600万円 50万円

給付金が支給されるか
無料でご相談をお受けいたします

B型肝炎給付金の請求期限は平成28年5月13日まででしたが、給付金を請求する方が少なかった最大40万人と見込まれていましたが平成30年1月31日時点の原告数は54,402名に留まります)ため、平成34年1月12日まで延長となりました。

これは、本給付金の存在自体を知らない方や、知っていても「自分は給付金をもらえる条件に該当しない」と思い込む方、訴訟に必要な費用を持ち合わせていないと考える方が多くいらっしゃる事に起因すると考えられます。

当事務所に限らず、B型肝炎給付金訴訟の相談に無料で応じる法律事務所は数多く存在します。どうか気軽にご相談いただき、B型肝炎でお困りの方々の一助となれば幸いです。

横山航平法律事務所

給付金請求の流れについて詳しくはこちら
給付金請求の流れ・手続きを詳しくご確認いただけます
費用・料金について詳しくはこちら
給付金請求のための費用・料金を詳しくご確認いただけます
診断結果

「B型肝炎給付金の支給に関する特別措置法」の手続きを利用できる方には該当しないようですが。。。

本診断はご本人に限定した簡易的なものであり、状況の精査により給付対象者である事が判明する可能性や、 B型肝炎に感染されているご家族、B型肝炎で亡くなられた方のご遺族が給付対象である可能性もございます。

給付金が支給されるか
無料でご相談をお受けいたします

B型肝炎給付金の請求期限は平成28年5月13日まででしたが、給付金を請求する方が少なかった最大40万人と見込まれていましたが平成30年1月31日時点の原告数は54,402名に留まります)ため、平成34年1月12日まで延長となりました。

これは、本給付金の存在自体を知らない方や、知っていても「自分は給付金をもらえる条件に該当しない」と思い込む方、訴訟に必要な費用を持ち合わせていないと考える方が多くいらっしゃる事に起因すると考えられます。

当事務所に限らず、B型肝炎給付金訴訟の相談に無料で応じる法律事務所は数多く存在します。どうか気軽にご相談いただき、B型肝炎でお困りの方々の一助となれば幸いです。

横山航平法律事務所

給付金の支給条件について詳しくはこちら
給付金の支給条件を更に詳しくご確認いただけます

お電話にて
問い合わせ
受付時間
月~金 9:00~17:00
0172-88-8735

フォームから
問い合わせ
専用フォームから
お問い合わせください
専用フォーム